早春の支笏湖

昨日から今日にかけて支笏湖へ一泊の小旅行に行ってきました。
今週末から大型連休が始まって混むだろうと予想し、少し早いかと思ったのですが行楽を先取りしました。
支笏湖畔には15時過ぎに着いたのですが、日曜日の午後というのに観光客とおぼしき人影はまばらです。
そういえば、福島原発事故が発生してから中国や韓国など多くの国からの日本観光がキャンセルされたとのこと。
その影響が支笏湖への観光にも及んでいるものと考えられます。
湖岸にはたくさんのハクチョウ型のボートが所在なげに繋がれていました。
e0100772_21265699.jpg

湖の対岸には、まだ頂きに雪を残した風不死岳が見えます。
林の木々もまだ裸のままですが、蕾が膨らんできたのか、すこし赤みを帯びているような感じです。
湖岸沿いの道路から離れた湖水の中に人影が見えました。
e0100772_21315777.jpg

望遠を一杯にして写してみると、どうやら釣りをしているようです。
冷たい風の吹く中で、さらに冷たい湖水に膝までつかって、ずいぶんと熱心なことです。
ヒメマスの解禁は6月ですから、それ以外のニジマスやサクラマスを狙ってのルアーフィッシングですね。
見ているこちらの方が寒くなるようで、早々に宿所に引き揚げました。
[PR]
by kitanonezumi | 2011-04-25 21:41 | 旅行


<< シマフクロウ タイヤ交換 >>