カラマツの花

大型連休も終わりに近づきましたが、季節が1ヶ月も逆戻りしたような低温と冷たい雨に、せっかくの行楽も今一つだったのではないでしょうか。
今日になってようやく本来の5月らしいお天気に回復しつつあるようです。
今度の週末がぜひ晴れの暖かい日和であればいいなと思います。

庭先に置いてある盆栽のカラマツ(数年前に知人からいただいた)が、先週の始め頃から新芽を吹き始めています。
今日、新芽の先がほんのりと赤くなっているのに気づいて、近くでよく見るとどうやら花のようです。
新葉の早緑もきれいなのですが、その先に咲いている花のなんと可憐なことでしょうか。
5mmほどの小さな小さな花ですが、確かな生命の息吹を感じます。
この花が秋になると小さな松ぼっくりになるのかと思うと不思議です。
e0100772_22534050.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2011-05-05 22:54 | 自然散策


<< 久しぶりの新幹線 漁川 >>