久しぶりの新幹線

先月の26日から28日に東京と浜松へ行った時のことを、今日から何回かに分けて紹介します。
東京での仕事が首尾よく終わり、その夜は仲間と祝杯を上げて、高輪のビジネスホテルに泊まりました。
翌朝、浜松へ向かうためにJR品川駅から新幹線に乗りました。
浜松へは3年前にも行きましたが、その時は中部国際空港からレンタカーでしたので、東京から新幹線で行くのは10何年ぶりです。
品川駅が改装されてずいぶんと広く大きくなりましたが、新幹線にも乗ることができるとは、本当に便利になったものです。
e0100772_23111654.jpg

品川から浜松まで「ひかり」で行きましたが、700系の新幹線車両に乗るのもはじめてでした。
これまで0系と100系しか乗ったことがなくて、新型車両の室内の快適さと静かさに感心しました。
また、品川駅をのぞみ、ひかり、こだまが、札幌の通勤ラッシュ時と同じくらいの5分から10分の間隔で発着しているのにも驚きました。
e0100772_23215187.jpg

JR浜松駅の新幹線ホームは線路側に柵が設けられていることを除いて、ほぼ昔と変わらぬ雰囲気でした。
東京の変化の速さの方が異常なのでしょう。
[PR]
by kitanonezumi | 2011-05-06 23:24 | 旅行


<< 懐かしの遠鉄電車 カラマツの花 >>