今年の初見のチョウ

関東から西の地方はかなりの大雨が降っているようですが、江別では朝から快晴の青空がきれいで、久しぶりにうらうらとした一日でした。
水曜日の恒例である囲碁教室に行く途中、タンポポの花に白いチョウが留まっているのを見つけて、モンシロチョウの初見かと思いました。
近づいてよく見ると紋が無く、自信はありませんがどうやらエゾスジグロシロチョウのようです。
ウィキペディアではモンシロチョウよりも遅くに出るように書いてありますが、今年はまだモンシロは見ていません。
かなり空腹らしくて、すぐ側によって写真を撮っても逃げることなく、夢中で蜜を吸っておりました。
e0100772_227522.jpg

囲碁教室の面倒をみてくれている先生から、「そろそろ昇級させてもいいのだが、もうちょっと様子をみましょうか」と言われました。
念願の初段に手が届きそうな感じに、かなり気ぜわしい日々の中で、いやがおうでも碁の勉強に力が入るというものです。
ちなみに今日の戦績は、二段の人に2子置いて2勝1敗でした emoticon-0116-evilgrin.gif
[PR]
by kitanonezumi | 2011-05-11 22:16 | 自然散策


<< 桜が咲きました 錯覚の郷愁 >>