桜が咲きました

大麻公民館”えぽあ”の横にある桜(ソメイヨシノ)が満開でした。
e0100772_22204643.jpg

桜の開花・満開は気温にかなり正直に反応するらしく、場所によって大きな差があります。
やはり日当たりのいい所に植えられた桜は早く咲き、日陰にある桜は遅咲きです。
植栽あるいは自生を問わずいったん根付いてしまったら、条件が悪くても自分では移動できない植物は、その場で生き続けるよりありません。
人は動物ですから自分で行きたいところへ行けるはずですが、その土地に根付くとなかなか動けない、もしくは動く気にならない人が多いようです。
見方と考え方を変えると欠点が長所になり得るということもあるように、自分のいる場所を無二と思って生きている人は多いと思います。
そんな思いを無理矢理に断ち切って、否応なしに移らざるを得ないようにしているのが、福島原発の周囲の状況です。
満開の桜を見ながら、ついそんなことを考えてしまいました。
e0100772_22432291.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2011-05-12 22:44 | 自然散策


<< シラカバの花 今年の初見のチョウ >>