シラカバの花

今月の初めころからシラカバの花が咲いています。
枝先に暢気にぶら下がっているように見えるのが雄穂です。
雌穂は雄穂の上に開いている葉の間に小さく上向きに着いているので、写真では分かりません。
本州以南では杉の花粉が花粉症を引き起こしますが、北海道では多くがシラカバの花粉が犯人です。
そんなことは関係ないよと言いたげに、雄穂たちがのんびりと風に揺られていました。
e0100772_22275887.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2011-05-14 22:28 | 自然散策


<< 現代の豆腐売り 桜が咲きました >>