がんばろう

e0100772_22115790.jpg

地震、津波そして原発事故の被災者とその支援者を含むほとんどの国民が、心を一つに合わせて頑張っている時に、
その気持ちを踏みにじり、意気を阻喪させているのは、国会と周辺に生息し跋扈している輩です。
あんな輩を相手に腹を立てたりあてにすることはやめにして、それぞれの場所でそれぞれが出来ることを力を合わせてやるほうがいいのでは・・・
被災地の瓦礫が片付けられ、原発の暴走を制御できるようになり、避難されている人たちが落ち着ける所を得るまでは、現政府が行うべきと思っています。
しゃにむに辞めさせて、空白期間をもたらしておいて、その次の人達がまた一から始めるのではたまったものではありません。
いずれ実施されるであろう総選挙の時には、既成政党は全部バッテン、古い枠組みにとらわれずに本当に国民の立場でものを考え実行できる人が出てくることを祈りたいです。
[PR]
by kitanonezumi | 2011-06-08 22:40 | 札幌


<< 久しぶりにマイケル それ、なーに? >>