黒い板壁の家

e0100772_211721.jpg

札幌市南2条西12丁目を歩いていた時に、古いけれど目立つ家を見ました。
黒く塗られた板塀に白い格子と窓枠のコントラストが、とてもすっきりとして見えます。
札幌景観資産に指定されている永井邸です。
e0100772_2162797.jpg

北海道帝国大学(現在の北海道大学)医学部の永井一夫教授の自邸、ドイツ留学の経験を活かした教授自身のプランだそうです。
昭和6(1931)年に建築された木造、手を入れてはありますが80年も経っています。
現在は住んでいる人はいなくて、内部の公開もしていないとのことです。
大事に残されている昭和の家、中も見たいですね。
e0100772_21265618.jpg


今日の最高気温は札幌30.6℃、江別は30.6℃と真夏日でした。
札幌では5日の金曜日から4日連続の真夏日と、昨年の猛暑に近づいてきました。
[PR]
by kitanonezumi | 2011-08-09 21:28 | 札幌


<< ヒシバッタ ミズナラの子たち >>