二百十日

今日9月1日は二百十日、昔から台風が襲来しやすい日といわれています。
立春から数えて210日目にあたる日になぜ台風が来るのかという科学的な根拠は定かではありません。
しかしながら、この日の前後にしばしば台風が襲ってきて農作物が被害を受けることが多いという、古くからの経験があるのでしょう。
折しも現在、大型の台風12号が日本の南方にあって、本土への上陸が必至とみられています。
既に関西から南では大雨に見舞われている地域もあるようです。
願わくば、上陸することなく偏西風に乗って東へ抜けてほしいものです。
e0100772_2384838.jpg

台風から吹き出す南風によるフェーン現象で、今日の札幌は最高気温が32℃でした。
9月に入っての真夏日は極めて珍しいとのことですが、本当に暑かったです。
[PR]
by kitanonezumi | 2011-09-01 23:12 | 空や雲など


<< 虞美人草 日和山灯台 >>