子も親も一生懸命

日曜日に行われた幼稚園の運動会でのスナップです。

運動会の不滅の定番種目、玉入れです。
年少、年中、年長組の年齢別に分かれて行われました。
とくに年少組では、ほんとうに玉が入るのだろうかと思ったのですが、けっこう上手に投げ入れていました。
e0100772_2282397.jpg

園児のお母さんたちによる「デカパン・リレー」です。
主催者の「勝敗に拘らないで」の声も耳に入らず、見ている方が心配になるくらいに一生懸命に走っていました。
女性の方が勝負に熱くなるのでしょうか。
e0100772_22125342.jpg

こちらはお父さんたちの「綱引き」です。
園児たちの声援を背に受けて、やはり懸命に引いていました。
「腰を痛めないように気をつけて」のアナウンスをよそにかなり力が入っていたのは、競争本能でしょうか?
それにしても、どのお父さん、お母さんも若くて、私の息子、娘と同年代かそれ以下です。
ですから私もかみさんも、はじめから参加はパスでした。
e0100772_22205737.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2011-09-16 22:22 | 人物


<< 秋空に響く 運動会 >>