久方の夕焼け

今朝は一転して肌寒さを覚えるほどに気温が下がりました。
上川管内の朱鞠内では最低気温が2.1℃だったそうです。
このくらいに下がると、もういつ霜が降りたり、山頂では初雪が降っても不思議ではありません。
いよいよ秋の深まりを感じます。

帰りの電車で、ふと外を見ると手稲山の方の空が真っ赤に焼けていました。
道東の中標津にいたころに見たのと同じくらいに鮮やかな夕焼けで、大麻に住むようになってから初めて見る空の色です。
森林公園駅に停車した時に、あわててカメラを引っ張り出して撮ったのですが、窓ガラスの反射が写り込んでいたのがちょっと残念です。
e0100772_22255588.jpg

秋の日はつるべ落とし、大麻駅についてから見ると既に夕焼けはかなり小さくなって、鮮やかさも失われていました。
森林公園駅で途中下車して、もう少しシャッターを押していたら良かったと思ったのですが、後悔先に立たずで、後の祭りでありました。
e0100772_2236445.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2011-09-20 22:37 | 空や雲など


<< ユウゼンギク ミズヒキ >>