天守閣からの展望

名古屋城の大天守閣は、外観は5層の建物に見えますが、内部は7階建てになっています。
最上階の7階は展望室になっていて、そこからは名古屋の街並みが一望できます。
築城工事に携わった加藤清正も、たぶん天守閣の最上階から当時の街並みを眺めたことと思われますが、
200万都市となった現在の名古屋を見たら何と言うでしょうね。

城の南西側、名古屋駅の方向です。
超高層ビルが林立しています。
e0100772_2030023.jpg

城の西側の眺望です。
遠くに鈴鹿山脈の山々が見えます。
手前の大きな建物は、ウェステイン・ナゴヤ・キャッスル ホテルです。
e0100772_2038766.jpg

お城の北側からの眺めです。
真下に名城公園が見え、その向こうには高速道路が横切っています。
遠くには飛騨の山脈が見えます。
爽快な気分にしてくれる眺めではあります。
e0100772_20432954.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2011-10-09 20:45 | 旅行


<< 名古屋の人はお城好き? 名古屋城 >>