落葉

落葉は秋の風情を深めます。
そしていっそう人を感傷に誘います。
オー・ヘンリーの短編「最後の一葉」は国語の教科書で習ったような記憶が、
また、徳富蘆花の「不如帰」は通して読んだことはないのですが、作中、浪子さんは舞い落ちる落葉を見て、
「人間はなぜ死ぬのでしょう。千年も万年も生きたいわ」と呟いたのではなかったか?
落葉の散り敷く散策路を歩きながら、こんなことを思うのも、秋という季節のなせる業なのでしょう。
e0100772_22283123.jpg

e0100772_22284466.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2011-10-25 22:29 | 自然散策


<< 光る海 秋小景 >>