洋上の虹

今日から11月です。
暦の上ではまだ秋で、府県ではこれから紅葉の盛りという所もありますが、北海道では冬に入ったというイメージが強いと思います。
今週末までは比較的あたたかい日が続くとの予報なので、その間に庭木の冬囲いをしてしまえればとも思うのですが・・・、気が重いです。
いま読んでいる和田秀樹著「人は感情から老化する」(祥伝社新書)では、老化は前頭葉機能から始まるとのことです。
つまり、自発性や意欲が衰え、何かにつけて「めんどうくさい」「もうこんなことしなくてもいいだろう」と感じることが老化の始まりとのこと。
とすると、冬支度を前にしてうんざりしている自分の反応は、まさしく老化現象なのか?と自問して、さらにうんざりします。

先日の初山別村へ行った日のこと、留萌から苫前へ向かう途中で海から発して陸に架かる虹を見ました。
走行中の車中からのとっさのショットでしたが、初めての光景を収めることが出来ました。
e0100772_22111475.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2011-11-01 22:11 | 空や雲など


<< 北海道の名付け親 しょさんべつ天文台 >>