冬芽

e0100772_21324450.jpg

11月に入っても暖かい日が続き、本格的な霜もまだ降りていないせいか、葉が痛まずに紅葉が進んでいます。
イチョウの葉がきれいに黄色くなって、ようやく落ち始めました。
ドウダンツツジも久しぶりに鮮やかな紅葉を見せています。
中でも、写真のようにナツツバキは、うそと思うくらい燃えるような、どぎついほどの紅葉になりました。
そして、よく見ると冬芽まで紅くなっています。
葉が紅くなりすぎて、伝染ってしまったのでしょうか。
それにしても、我が家のナツツバキはなかなか花を咲かせてくれません。
[PR]
by kitanonezumi | 2011-11-09 21:47 | 自然散策


<< 豊作のベニシタン 七五三 >>