秋の野幌森林公園

今朝、犬の散歩に出た時に「おや?」と思うほど暖かく感じました。
空は青く晴れ上がり、風もほとんどなくて、文字通りの小春日和です。
特別な理由もなく突然に「今日は子どもを野幌森林公園に連れて行こう」と思いました。
さして広くはない駐車場から溢れた車が道路に長い列をつくって止められていました。
幸い帰る車と入れ替わりに駐車ができて、久しぶりの森林公園を歩き始めました。
以前、子どもと一緒に来たのは一年以上も前のことですので、珍しげに見わたしながら「公園はどこ?」と聞きます。
「ここが公園だよ」と教えても、「だってブランコもすべり台もない」と言って納得していない様子です。
e0100772_20434090.jpg

登山の時には、行き交う人がお互いに「こんにちは」と挨拶を交わすのが普通ですが、
平地であっても、ここ森林公園ではほとんどの人から「こんにちは」と声をかけられるのが不思議と言えば不思議です。
ここを歩く人は皆さん、深い山にいるのと同じ心地になっているのでしょう。
先端の方だけに葉が残っているカラマツの金色が青空に映えてきれいでした。
[PR]
by kitanonezumi | 2011-11-12 20:50 | 自然散策


<< 秋の森林散策 スポットライト >>