北海道大学の紅葉

一昨日、北海道大学のキャンパスを歩いてきました。
11月も半ばを過ぎて、ふつうの年ですと広葉樹はとっくに葉を落としている時期なのですが、多くの木でまだ紅葉が見られました。
下の写真は西五丁目通りから北大の南門の方へ抜ける小路で、いわば北大キャンパスの南端の境界です。
並木のイチョウは盛大に葉を落としていましたが、まだ半数の木には緑色の葉も含めて残っていました。
e0100772_22255153.jpg

正門から中央ローンに抜けるメインストリートには、黄色から山吹色に変わりつつあるカエデが実にきれいでした。
このカエデは毎年きれいな紅葉をみせるのですが、今年は葉の傷みがなくてとりわけ見事でした。
後の背の高いポプラにも沢山の黄葉が残っていて、松の緑との対比が鮮やかで、べたな表現ですが、まるで絵のようでした。
e0100772_22364176.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2011-11-16 22:37 | 札幌


<< 夜が明けたら雪国 水遊び >>