雪雲の先端?

今日は深川まで行ってきました。
8時に江別を出発し、高速道路を栗沢まで走った時に降雪が激しくなり、岩見沢近くになると地吹雪となって、その先は通行止めとなりました。
やむなく岩見沢で高速を降りたのですが、国道12号線へ出るまでが大渋滞で、市街を抜けるまで30分以上もかかりました。
激しい吹雪は奈井江町を過ぎると嘘のように止んで、滝川市はすかっとした青空です。
例によって石狩湾からの筋状の雪雲が石狩北部から入って、新篠津村-岩見沢市-夕張市へと抜けている様子がレーダー画像で見えました。
深川市で用事を済ませて、13時ころに高速道路に入ろうかと思ったのですが、依然として美唄から江別東インターまでの通行止めが続いていました。
深川から滝川までの途中で西の空を見ると、黒い雪雲が北西方向の空を覆っていて、その先端とおぼしき塊が南西に向かって伸びていました。
理科の教科書で見たような寒冷気団が入り込んでくる模式図を、実地で観察しているような感じでした。
e0100772_2263384.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2011-12-16 22:06 | 空や雲など


<< 白の水田 ジャンボクリスマスツリー >>