雪国の高齢化問題

今日は続いていた寒気が緩んで、久しぶりに最高気温がプラスになりました。
外に出て顔に当たる空気が柔らかい感じがして、なんだかほっとします。
でも、週間天気予報ではこの暖かさは長続きせずに、今週の後半はまた寒くなるとのことです。
道内では岩見沢や新篠津村で、道外では新潟県や秋田県、青森県などで記録的な大雪が報じられています。
大雪は人々の生活に大きな不便と影響をもたらし、雪崩や雪下ろし中の事故で亡くなる人も出ています。
また、大雪の影響は体力的に弱い高齢者に厳しく表れていて、外出や買い物などもたいへんなようです。
高齢化の進行は日本の社会全体のものですが、とりわけ雪国など生活環境の厳しいところでいち早く問題となっています。
私の住んでいる団地でも、私たち夫婦も含めて高齢化が進んでおり、他人事ではありません。
e0100772_21192830.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2012-02-06 21:20 | 人物


<< 札幌駅横断地下通路 カケス >>