江別雪まつり-2

札幌の雪まつりは昨日で終わり、今日は早くも雪像の解体が行われたことをテレビで見ました。
安全のためとはいえ、一ヶ月近くもかかって営々と作ったものを、わずか一週間だけで壊してしまうのはもったいない気がします。
経済効果を考えると、元は取れているのかもしれませんが、せめてあと一週間くらいは残しておいても良いのではと考えるのは
なかなか物を捨てられない昭和年代の人間だからでしょうか。
さっぽろ雪まつりにくらべると、江別雪まつりはいかにもローカルで見るべき雪像もないのですが、地元の人たちの気持ちが伝わってきます。
e0100772_21154418.jpg

時折り青空が見えるお天気でしたが、風が冷たくて、動き回っている子どもたちはともかく、待っているとひたすら寒かったです。
e0100772_21184890.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2012-02-13 21:19 | 街の風景


<< 地吹雪 江別雪まつり >>