地吹雪

大陸から強い寒波が次々に押し寄せてくるために、日本海側を中心に石狩北部から空知中部は連日のように悪天に見舞われています。
高速道路もしょっちゅう通行止めになり、玉突きの追突事故も頻発しているようです。
先週、9日に札幌から都市間バスの特急はぼろ号に乗って初山別村に行きました。
幸い、通行止めになるほどには吹いていなかったのですが、途中ではかなりの地吹雪にも出会いました。

深川-留萌道に入ったばかりの所で、これくらい見えていれば支障なく走れます。
ただ、前日にかなり降ったらしい痕跡が道ばたに積もった雪の壁に見られます。
e0100772_20311238.jpg

視界の良い所ばかりでなく、10m先の車がぼんやりとしか見えない時も何回かありました。
全てを運転手に任せるしかないのですが、見ているだけでも疲れました。
e0100772_20333437.jpg

10日には高速道路はストップしていたため、一般道を走って帰ったため、2時間以上遅れました。
初山別村を出てから当別を抜けるまでずっと地吹雪の連続で、帰ってこれただけ運がよかったと思いました。
[PR]
by kitanonezumi | 2012-02-15 20:37 | 旅行


<< 萌え出る 江別雪まつり-2 >>