萌え出る

2月も半ばを過ぎましたが、まだ寒い日が続いています。
この数年の内ではもっとも低温の冬だったのではと思われます。
新聞ではヨーロッパ、とりわけ中欧でも厳しい寒波に襲われて、亡くなった人が何百人もいるそうです。
日本ではさすがにそこまではいってませんが、雪崩や落雪、除雪中の事故などで多くの人が亡くなっています。
夏の猛暑で苦しめられた上に、冬の厳寒でも痛めつけられたらたまりませんね。
それでも、もう芽が顔を出している木もあって、春はそれほど遠くはないことを感じて、少しうれしい気持ちになります。
e0100772_21192939.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2012-02-16 21:20 | 自然散策


<< 雪の花 地吹雪 >>