重ーーーい

昨日に続いて今日も3月中旬から下旬並みの気温の、暖かい一日でした。
ほぼ全道的に最高気温がプラスとなって、真冬日からの脱出となりました。
ようやく春の入口が見えてきた感じで、ほっとします。
それでも屋根の積雪による建物の倒壊や、落雪による人身事故が続いています。
我が家の住宅の屋根にも、吹き溜まった雪が1m近くにもなって、雪下ろしをしたほうがいいか、どうかで悩んでいたところです。
散歩の途中で見かけた団地内の住宅ですが、主が不在らしくて屋根にもたっぷりと雪が載っています。
いかにも重そうで、今にも押しつぶされそうに見えますが、暖かい日がこの調子で続けば、なんとか持ちこたえられそうです。
e0100772_2121192.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2012-03-01 21:02 | 建物など


<< 喪失感 JR沼ノ沢駅 >>