らっくる号 - 函館の電車

函館市電の全部が古いわけではありません。
路面電車としては最も新しい「超低床式連接車」というタイプの車両が走っているのを見てびっくりしました。
9600型という型式で、2006年(平成18年)12月に導入されて、現在2両が走っているそうです。
e0100772_229536.jpg

市民から公募して「らっくる号」という愛称がつけられています。
ぜひとも乗り心地を体験したかったのですが、残念ながら今回はチャンスに恵まれませんでした。
次の機会に、という口実になっていいかもしれません。
e0100772_22141247.jpg

函館山をバックに走っている姿が、なかなか様になっています。
近代的なデザインではありますが、路面電車というありようが風土にしっくりと融け込んでいるようです。
e0100772_22171794.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2012-03-18 22:17 | 旅行


<< 停留所 - 函館の電車 函館市電 >>