札幌市電

e0100772_22362699.jpg

つい先程まで、NHKのBS3チャンネルで「新日本風土記-あの街この街・路面電車」を見ていました。
路面電車は、最盛期には67都市で運行されていたが、1970年代頃から次々と姿を消していきました。
現在では、わずか18都市でのみ走っているとのことです。
18都市のうち、北海道には札幌と函館が入っています。
札幌ではかつてはいくつもの路線があって総延長が25kmでしたが、現在は「西4丁目 - すすきの」の8.4kmが残っているだけです。
函館に比べてやや寂しいのですが、西4丁目とすすきのを結ぶ線路を新設して環状線にする案が検討されています。
環状線になれば利便性が増して、乗客数も増えると思われるので、路面電車ファンとしてはぜひ実現して欲しいと期待しています。
e0100772_22513783.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2012-04-20 22:52 | 札幌


<< 田んぼのハクチョウ 観光シーズン幕開け >>