大雪の後始末

水田のハクチョウを見た帰りに新篠津村の道の駅「しんしのつ」に寄りました。
新篠津村はこの冬、記録的な大雪に見舞われて、最も多かった時の積雪量は213cmでした。
この日も道の駅の周辺にはまだたくさんの雪が残っていて、5月の連休に予定されているイベントに支障が出ないか心配されていました。
少しでも雪融けを早めようと、残雪の山を除雪機で崩す作業が行われていました。
e0100772_21592940.jpg

道の駅に隣接する「しのつ公園」はキャンプ場があります。
小高い丘にシンボル・タワーが建っていますが、周辺にはまだ多くの雪が残っていました。
今年は5月5日にオープンするとのことで、その日までに雪が無くなっていればいいですね。
e0100772_2262259.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2012-04-27 22:07 | 旅行


<< 大学のお馬さん 飛び立つ >>