支笏湖モラップ

美笛峠を降りてから、ややしばらく支笏湖畔を走るとモラップ・キャンプ場があります。
キャンプ場へは国道から脇道へ入らなければなりませんので、初めての人には少し分かり難いかもしれません。
昔は支笏湖畔から丸駒温泉、モラップを結ぶ定期船があったのですが、今はもう予約の遊覧船しか運航されていないようです。
白鳥の形をしたペダル・ボートも楽しそうです。
e0100772_2126187.jpg

私は昔から”モーラップ”と呼んでいたのですが、正式には”モラップ”であることを初めて知りました。
モラップとはアイヌ語で「小さな低いもの」と言う意味だそうで、近くにある標高507mの小さな山が地名の語源のようです。
6月31日からヒメマス釣りが解禁になったので、湖上には釣り人のボートも浮かんでいました。
空の青色と、山の木々の緑色を映し込んだ湖面がとてもきれいでした。
e0100772_2134321.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2012-07-02 21:34 | 旅行


<< アヤメ 初夏の支笏湖 >>