じゃがいも畑

17日が父の命日だったので、栗山へ墓参りに行ってきました。
帰り道に長沼町の果樹園によってサクランボを買ってきました。
一パックの値段がやや酸味が強い「水門」で400円、甘みが強い「佐藤錦」と大粒の「南陽」が600円でした。
札幌駅構内のキオスク店頭では「佐藤錦」と「南陽」が1500円~2000円で売っていたのと比べると、格段に安い価格でした。
6月下旬から7月上旬の天気がいまいちだったせいか、例年よりもやや甘みが少ないのがちょっと残念です。
果樹園を出て家路を走っていた時、見事に開花しているじゃがいも畑が目に入ったので、車を降りて撮ってきました。
馬追山スキー場を背景に、一面に広がるじゃがいもの花はとても見応えがありました。
また、あたりにとてもいい匂いが漂っていて、じゃがいもの花がこんなに香るものとは知りませんでした。
e0100772_21105541.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2012-07-20 21:11 | 自然散策


<< 五郎さんの「石の家」 満5歳 >>