五郎さんの「石の家」

土曜日に日帰りで富良野に行きました。
三笠から桂沢ダムの横を通る国道452号線「夕張国道」の途中から、道道135号線に抜けて富良野へ出るコースは、江別から2時間弱です。
テレビドラマ「北の国から」で、主人公の黒板五郎さんが畑から出てきた石を積んで作った家です。
林の中にぽつんと建っていました。
e0100772_21561322.jpg

煙突まで石組みで、少しだけ西洋風が混じっている洒落た家で、一人だけでこんな家を造ったとしたら、五郎さんはすごいです。
家の横には水をくみ上げるための風車も立っていて、自然エネルギーの活用を先取りしています。
ドラマの中ではみな廃品を利用して作ったことになっています。
e0100772_2213383.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2012-07-22 22:02 | 旅行


<< 五郎さんの「石の家」―続き じゃがいも畑 >>