迫力満点

e0100772_2171210.jpg

札幌の月寒ドームで開催されている「黄河大恐竜展」に子どもを連れて行ってきました。
テレビや新聞の報道ではかなり充実した内容に思われたのですが、実際には少し過大であろうと思われました。
すぐ隣でやっている「木下大サーカス」に比べるとかなり地味であることは分かっていたのですが、
入場料がサーカスの半分というのはコストパフォーマンスが相当わるいと感じられます。

とはいえ、実物大の標本で大型恐竜の大きさが途方もないくらいであることを実感できたり、
暗闇の中で見た動くティラノサウルスの迫力はかなりなものでした。
恐竜が出る映画の傑作は「ロストワールド」だと思いますが、そこに出てくるティラノサウルスの恐ろしさを彷彿とさせてくれました。
[PR]
by kitanonezumi | 2012-08-20 21:21 | 札幌


<< 真夏の再来 力持ち >>