山寺のネコ

奥の院や開山堂など、山寺の主要な建物のほとんどは山の上にあり、長い石段を登っていかなければなりません。
その登山口に当たるのが山門で、鎌倉時代に建てられたとのことです。
山門が入山の受付所になっていて、拝観料は高校生以上が300円です。
e0100772_21453561.jpg

山門の手前で、案内板の柱にじゃれついている子猫を見かけました。
頭と体の前半分は茶トラですが、後ろ半分はちょっと変わった模様です。
e0100772_21484844.jpg

なかなかすばしこくて、上手に柱を登っています。
体にさわっても逃げることなく、とても人慣れがしています。
まだ生まれてから半年くらいでしょうか。とても可愛い表情です。
山門の受付の人に聞いたら、勝手に棲みついている野良とのことです。
e0100772_2152366.jpg

すぐ近くに母ネコがいました。
野良とは思えないきれいな体をしている美猫です。
お寺だけに無碍にはされず、ちゃんと餌をもらって可愛がられている様子です。
e0100772_21571951.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2012-10-14 21:59 | 旅行


<< 山寺の石段 芭蕉と山寺 >>