奇岩・巨岩

山寺の参道の両側には大小さまざまな岩がいろいろな表情で鎮座しています。
これらの岩は凝灰岩であり、風や水、温度変化に弱く、いわゆる風化によって窪みや横穴がたくさん出来ます。
自然の巧みを人間が上手に利用している様子が、山寺ではあちらこちらで見られます。
e0100772_22182220.jpg

弥陀洞と呼ばれる場所で見ることが出来る奇岩です。
信心の眼で見れば阿弥陀如来の姿が浮かんでくるそうですが、不信心には虫食いの穴に見えてしまいます。008.gif
その昔、横穴に籠もって修行した僧もいたそうです。
e0100772_2227352.jpg

表面を彫って墓石とした巨岩も随所に見られます。
e0100772_22301874.jpg

杉の木に包み込まれてしまった岩もあります。
これも奇岩の一つではないかと思えます。
e0100772_2232018.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2012-10-21 22:32 | 旅行


<< 苔むす 仁王門まで >>