浅草・花やしき

浅草寺の拝観を終えた後、所々に江戸情緒の残っている浅草の街並みを散策しました。
浅草花やしきは江戸時代にオープンした日本でいちばん古い遊園地ということです。
名前といい、エントランスといい、ノスタルジックな趣がいっぱいです。
e0100772_21571032.jpg

当初は植物園が中心となった庭園風の施設だったらしいのですが、明治、大正そして昭和と時代が進むとともに娯楽性が強まってきたとのことです。
家の形をしたゴンドラが回りながら高く上がっていく「Beeタワー」は昭和25年に設置されたそうです。
園の外からでもよく見えました。
e0100772_2202985.jpg

園の周囲は江戸下町風の店が軒を並べています。
「花やしき通り」は古さと新しさ、和風と洋風が混ざり合って不思議な雰囲気の空間に見えました。
e0100772_222444.jpg

花やしきの柵越しに、とかくの話題が豊富な「あの有名人」がいました。
ミーハーな気分でついシャッターを押してしまいました。
それでも、手を挙げて応えてくれましたよ。
e0100772_2251142.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2012-11-16 22:05 | 旅行


<< 初雪 浅草寺を拝観しました-その2 >>