引退が決まった「赤電車」

最近は、朝の通勤には8時19分または8時25分に大麻駅を発車する電車に乗ることが多いです。
8時19分の電車は滝川発で「赤電車」の愛称を持つ711系です。
昨日(22日)は8時25分発の電車に乗ったのですが、少し早めにホームに着いて天気も良かったので、先行する「赤電車」の写真を撮る気になりました。
e0100772_21444430.jpg

こういうのを「虫の知らせ」とでも云うのでしょうか、その日の北海道新聞の夕刊に「赤電車」の記事が出ていました。
「JR北海道の「赤電車」引退へ 老朽化で新型車に代替」がその見出しで、「JR北海道は711系電車を2014年度末で引退させる方針を決めた」とのことです。
711系電車は1968年に道内初の国鉄電車として函館本線でデビューし、電化区間の拡大とともに、千歳線や室蘭線へも進出した。
古い車体で、けっして快適とは言えませんが、いよいよ現役を退くことが決定したと聞けば、名残惜しい気もします。
e0100772_21533526.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2012-11-23 21:55 | 乗り物など


<< 黄昏に浮かぶ富士 初雪の後 >>