群青の空を飛ぶ

日が沈んだ後もまだ、日の光と夜の闇がせめぎ合っている境界線が鮮やかに見えています。
オレンジから濃紺に至るグラデーションをうっとりと眺めていたら
群青の中を一つの黒い影が滑るように動いていきます。
よく見ると旅客機です。
こちらの機よりも速く、見る間に遠ざかっていきました。
向こうの飛行機からも、こちらを見ている人がいるかも知れないと、ふと思いました。
e0100772_20565756.jpg


今日はかなり風雪が強くて、道内各地で強風による被害が出ています。
江別でも短時間ですが停電したと、かみさんが言ってました。
11時ころから夕方にかけて断続的に降った雪がかなり積もっています。
今年はこのまま根雪になるかもしれません。

夕食後に、かみさんと娘の会話を聞くともなしに聞いていて、思わずにやりと笑ってしまいました。
かみさんが娘に聞きました 「だいぶ積もったかい?」
娘の耳に聞こえた言葉は 「大仏 持ったかい?」  でした。 003.gif 
[PR]
by kitanonezumi | 2012-11-27 21:14 | 旅行


<< 新旧交差 日没寸前の東京湾 >>