生活発表会

12月1日、土曜日に幼稚園の生活発表会があって、観に行きました。
昭和世代の人間には「生活発表会」と云われてもピンとこないのですが、ようするに「学芸会」ということで納得します。
ただし、「学芸会」は小学校などで多く使われていて、中学校以上では「学校祭」または「文化祭」と呼ばれることが多いらしいです。
さらに、大学では「学園祭」や「大学祭」という行事がそれらしいのですが、必ずしも中身が同じではないと思われます。
我が家の子どもは、今年は年中組として劇と太鼓演奏に出演して、頑張っていました。
e0100772_2242144.jpg


私が小学校の時に出た劇では主役は一人でしたが、今は例えば浦島太郎や乙姫様が3人も4人もいるので、ちょっと驚きです。
子どもの間で差を作らず、できるだけ公平にということらしいです。
[PR]
by kitanonezumi | 2012-12-04 22:13 | 人物


<< 輝く地平 降ったけれど、融けてます >>