サッポロは今日も雪でした

ちょっとミーハーなタイトルで気が引けるのですが、このところ毎日のように雪が降っています。
北陸から東北地方の日本海側や、網走と宗谷のオホーツク海側と上川北部地域ではどか雪が降りました。
先ほどのテレビニュースでは、「負の北極振動」によって南下した北極の寒気が、日本の上空で居座っていることが大雪の原因だそうです。
朝の通勤電車を降りて札幌駅前広場に出たときにも、ひとしきり雪が降っていました。
e0100772_2155319.jpg

初雪が遅かったのに、一気に積もってしまったのは予想外です。
12月の上旬だというのに、音威子府、名寄、下川などの上川北部では1mを超す積雪です。
比布町に単身赴任していた平成10年(1998)にも、音威子府で12月に一晩で1mを超す積雪があったことを思い出しました。
e0100772_2293123.jpg

降雪は多いけれど、気温は高めで推移しているのがまだしも救いです。
雪は降るわ、寒いわでは踏んだり蹴ったりですからね。
[PR]
by kitanonezumi | 2012-12-11 22:12 | 札幌


<< サッポロファクトリー・煙突広場 哀悼 小沢昭一さん >>