雪しんしん

e0100772_216431.jpg

早朝5時半に寝ぼけ眼で見た外は、曇り空でほんの少しだけ雪が積もっていました。
次に目が覚めた7時にはしんしんと雪が降っていて、既に5cmほども積もっていました。
その後も一頻り降り続いて、お昼近くにようやく降り止んだ時には湿った重たい雪が10cmくらいになっていました。
このところ連日のように春に降るような湿雪が降っています。
湿雪は粘り気が強くて木の枝にもよくくっつきます。
先の登別・室蘭地域で起きた大停電や、先週の陸別地域での停電は、湿雪が送電塔や樹木に着いて倒れたことが原因です。
着雪した街路樹はきれいではありますが、その一方で自然は実に様々な形で人の生活に影響をもたらします。
[PR]
by kitanonezumi | 2012-12-16 21:23 | 自然散策


<< スノー・ツリー サッポロファクトリー・煙突広場 >>