雪山あそび

年が明けてからも、冬将軍の勢いはとどまるところを知らず、道内各地に大雪を降らせています。
除雪が間に合わなくて、JRは運休列車が続出して正月休み明けで帰る人たちの足が大混乱でした
岩見沢の積雪深は今日現在で117cmとなって、大雪だった昨年とほぼ同じになりました。
江別では積雪の深さが57cmとほぼ昨年と同じ、これまでに降った雪の量は217cmとこちらもほぼ昨年並みで、平年と比べると1m近く多いです。

すぐ近くの公園では、除雪車が道路の雪を運んで積み上げた雪山がだいぶ高くなってきました。
そんな雪山が子どもたちにとっては格好の遊び場です。
我が家の子どもも、登ったり滑り落ちたり、雪まみれになって遊んでいました。
e0100772_2048244.jpg

そんな姿を見て、私が子どもだった60年前にも、雪の中を転げ回って遊んでいたことを思い出しました。
時代が変わっても、子どもが好きなことは変わらないんだと、改めて思いました。
[PR]
by kitanonezumi | 2013-01-06 20:51 | 人物


<< ”くるるの杜”の農村レストラン 寒夜 >>