”くるるの杜”の農村レストラン

今日は新年の挨拶回りに出かけた途中、北広島市にある”くるるの杜”で昼食タイムを取りました。
ホクレンが農業生産者と消費者を結ぶことを目的とした都市・農村交流施設で、2010年夏にオープンしました。
冬ですから当然、体験農場などは雪の下で見られませんが、農村レストランと農産物直売所は営業していました。
農村レストランは展望台を備えた木造平屋の瀟洒な建物です。
e0100772_21301295.jpg

初めて入ったのですが、1,500円でよりどりみどり、食べ放題のバイキング方式でした。
料理の品数がとても多くて、何を食べようかと迷ってしまいます。
子ども時代や学生時代にひもじさを体験した私ですから、あれもこれもと、つい食べ過ぎてしまいました。
e0100772_21402041.jpg

肉類よりも野菜や豆、じゃがいもなどをメインとしたメニューはヘルシーな感じで、女性客が目立ちました。
平日のお昼時でもかなりのお客さんが来ていましたが、土・日や祝日は相当に混雑するそうです。
e0100772_21425445.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2013-01-08 21:46 | 建物など


<< サイロのある冬景色 雪山あそび >>