雪の煌めき

e0100772_2227273.jpg

晴れた夜、気温が氷点下15℃近くまで下がってくると、街灯に照らされた雪の表面がきらきらと輝いて見えます。
まるで雲母のかけらを散らばせたように、ちょっと幻想的な感じです。
何故そうなるのかは分かりませんが、おそらく気温の低下にともなって平らな雪(氷?)の結晶が出来るのだろうと思われます。
寒いけれど、その代償のようにきれいな眺めです。
[PR]
by kitanonezumi | 2013-01-19 22:35 | 自然散策


<< 特急おおぞら 雪国暮色 >>