特急おおぞら

厳しい寒さと大雪のために、JR北海道のダイヤはこのところ千々に乱れまくっています。
多少の遅れは当たり前で、運休しないだけでもラッキー!とつい思ってしまうほどです。
大雪はJRのせいではないので仕方ありませんが、いつもながらのポイントの不具合などは技術的に何とかならないのだろうか、と思うのですが。
今日は、釧路行きの特急「スーパーおおぞら」がブレーキが解除できなくなって新札幌駅で立ち往生したために、千歳線だけでなく函館本線も混乱していました。
このところ「スーパーおおぞら」はいろいろとメカの不具合が頻発しているようで気になります。

写真は札幌駅で写した出発直前の「スーパーおおぞら」で、鉄チャン的にはキハ283系気動車です。
台車にこびりついた氷雪を見ると運行環境の苛酷さがしのばれますが、北国の鉄道として問題なくクリアして欲しいものです。
e0100772_20425273.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2013-01-21 20:43 | 乗り物など


<< 気息奄々・・・ 雪の煌めき >>