巣穴ぐらし

e0100772_2152613.jpg

ウナギ目、アナゴ亜目、アナゴ科に属する海水魚の「チンアナゴ」です。
海底に深い巣穴を掘って棲んでいるから、「穴子」の名がついています。
頭を外に出して流れてくるプランクトンを食べる。
危険が迫ると全身を穴の中に引っ込ませて隠れる。
見た目の通り、細く長く生きているようです。
最近は、人でもこの手の暮らしが増えているようで、ちょっと気にかかります。
[PR]
by kitanonezumi | 2013-03-16 22:11 | 動物


<< 木の葉隠れの術 冷たくないですか? >>