iPhone5で撮った空と雲

iPhone5のカメラにはズーム機能がないため、一つの画角でしか写し取れません。
飛行機の小さな窓にiPhone5を押し当てて、横にしたり、縦にしたりして見える景色を切り取ります。
窓ガラスに反射する室内の灯りが写り込まないために注意が必要です。
逆に露出とシャッタースピードについては一切考える必要はないので、気楽に次々とシャッターを押せます。
その割には、意外に思うほどきれいな写真が撮れます。
最新のデジタルカメラの進歩にはまったく驚かされます。

切れ切れに浮いている数多くの雲がいろんな形に見えて面白いです。
e0100772_21551050.jpg


もくもくと力強くわき上がる雲の変化をずっと見ていたいのですが、高速で飛ぶ飛行機は待ってくれません。
e0100772_21591824.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2013-07-14 21:59 | カメラと機材


<< 道庁赤レンガ庁舎前庭の池に咲く睡蓮 iPhone5のカメラ・・・なかなか >>