市民夏祭り

今日は24節季の大暑とのことです。
その名にふさわしく、札幌では30℃を超えて真夏日でした。
7月に入ってからの好天続きで作物の生育もかなり回復はしたものの、雨が降らないので畑の作物は干ばつ気味だそうです。
いっぽう、水田の稲は干ばつは関係なく順調に育って、このままでいけばかなりの作柄が期待できそうです。

道内各地で夏祭りが催されていますが、私が住む大麻地区でもお隣の文京台と合同でこの週末に夏祭りが開かれました。
舞台が設置されて、近くの学校や会社、市民有志による踊りや歌が披露されていました。
我が家の子どもが通っている幼稚園も、年長組によるマーチングを演奏しました。
炎天下のじりじりする日差しの中で、ビデオカメラとデジカメの両方で子どもが太鼓を叩いている姿を写してきました。
幼稚園生活で最後となる夏の思い出をしっかりと残したいと、熱中症にならないように気をつけながら、がんばりました。
e0100772_21364071.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2013-07-23 21:37 | 人物


<< ひこうき雲 オオウバユリが咲いてます >>