秋空の百合が原公園

札幌市の北、丘珠空港の近くにある百合が原公園は昭和54年に造成が開始されました。
全体の面積は25.4haの総合公園で、温室や庭園、花壇広場、ロックガーデンが年次を追って整備されました。

サイロ展望台は、芝生広場内にあり、公園のシンボル的存在です。
e0100772_21245488.jpg


きれいに整備された園内は秋の草花が目立ち、深まりつつある秋の気配を感じます。
同じ都市型の公園でも、東京の日比谷公園と比べて、さすが北海道と思います。
e0100772_21363085.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2013-09-16 21:41 | 札幌


<< 百合が原公園のモニュメント 百合が原公園-リリートレイン >>