百合が原公園のモニュメント

百合が原公園の広い敷地内には、いくつかのユニークな形のモニュメントが点在しています。
1986年に開催された「さっぽろ花と緑の博覧会」で設置されたモニュメントが、記念として残されています。

「花の輪と和」と名付けられているモニュメントです。
e0100772_2124046.jpg

近づいて別の角度から見ると、たしかに輪の形に見えます。
e0100772_21251992.jpg


こちらは「北の森たち」というモニュメントです。
木の形の中にたくさんの鳥が見えます。
e0100772_21275086.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2013-09-17 21:29 | 札幌


<< 過ぎゆく夏を惜しんで 秋空の百合が原公園 >>