たなびく雲

e0100772_22505355.jpg


9月に入って雨がちの日が続いていたのですが、この数日は晴れの安定したお天気に恵まれています。
朝夕はめっきりと涼しくなり、三日前の18日には旭岳に初冠雪が観測されました。
平年より6日早く、昨年よりも25日も早いそうです。
もちろん、この秋、全国の気象官署で初めての「初冠雪」の観測です。

春から近くの公園で行われている早朝6時半からのラジオ体操に参加しての帰りに空を見上げると、青空に雲がたなびいていました。
いよいよ秋も深まってきて、冬の気配がひたひたと感じられます。
[PR]
by kitanonezumi | 2013-09-21 23:02 | 空や雲など


<< 雲の編隊 過ぎゆく夏を惜しんで >>