雲の編隊

今日は朝からとてもいい天気で、日差しの下では暑いくらいでした。
お彼岸ですのでお墓参りに行ってきました。
「彼岸」は春分と秋分の日を中日として前後の3日間を合わせた7日間をいいます。
この時期に行う仏事を「彼岸会」といい、お墓参りなどもしますが、日本だけの風習のようです。
私は仏教徒ではありませんが、世間一般の習わしにはあまり抵抗なく従って、春と秋の彼岸にはお墓参りに行くのを常としています。

e0100772_21383969.jpg

青い空には大きな雲のかたまりがたくさん浮かんでいて、編隊飛行をしているようです。
風の向きに合わせて雲は左から右へ流れていっているようでしたら、編隊は右から左へ進んでいるみたいに見えました。
空の青と雲の白が、稲刈りのまだ終わっていない水田の黄金色との対比がとても鮮やかでした。
[PR]
by kitanonezumi | 2013-09-22 21:39 | 空や雲など


<< 秋空とネコジャラシ たなびく雲 >>