秋空とネコジャラシ

e0100772_222574.jpg

ある程度の年配の人なら、道ばたに生えているエノコログサを折取って遊んだ記憶があるのではないでしょうか。
エノコログサは世界の温帯地方に広く分布し、国内でも平地や道ばたで普通に生育しています。
「犬の子草」の意味で、穂が子犬の尾に似ていることによる命名と言われています。
また、この穂で子猫をじゃれさせることから、ネコジャラシとも言われています。
こちらの名の方がポピュラーなのかもしれません。
[PR]
by kitanonezumi | 2013-09-23 22:10 | 自然散策


<< けだかくきよく-野菊 雲の編隊 >>